SUBSIDY 補助金

補助金

令和3年度 蓄電池補助金 | 宮津市 京都府 

  • 2021.06.06
  • 補助金

最終更新日:2021/6/6

こちらでは「京都府」「宮津市」にお住いの方が、蓄電池導入の際に受け取ることのできる補助金の情報を公開しております。

蓄電池の導入費用は決して安いものではありません。「少しでも安くいいものを…」とお考えの方がほとんどでしょう。
そんな中、補助金が用意されている地域では補助金を使わない手はありません。

皆様から多くご質問いただく【国】【京都府】【宮津市】それぞれの金額シミュレーションはもちろん、受給できる補助金がある場合は詳細情報も掲載しておりますので、ぜひその中身をチェックしてみてください!

宮津市 補助金シミュレート

京都府宮津市にお住いの方が受け取れる蓄電池の補助金シミュレーションはこちらになります。

【国】補助金額

 0円 
現在補助金はありません

【府】京都府 補助金額

 0円 
現在補助金はありません

【市】宮津市 補助金額

 最大 14万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
・定額:1万円

宮津市 | 補助金 詳細情報

補助制度名称

令和3年度宮津市住宅用太陽光発電システム等設置補助制度


対象者

  • 宮津市内に住所のある方で、自らが居住する住宅に新たに市の定めた基準を満たす住宅用太陽光発電システムを同時に新設した方又はそれらが設置されている建売住宅を購入した方
  • 市町村税を滞納していない方

蓄電池単体の申請可否

不可
(太陽光発電の「増設」は対象外となります)


補助対象設備条件

太陽光発電設備

  • 太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるもの
  • 太陽電池の公称最大出力もしくはパワーコンディショナの定格出力かが 10kW未満の太陽光発電システムであるもの
  • 太陽電池モジュールの変換効率が、別表1に定める値以上であるもの
  • 一般財団法人電気安全環境研究所(JET)の「太陽電池モジュール認証」相当の認証を受けているもの又は同等以上の性能、品質が確認されているもの
  • 性能保証、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されているもの
  • 太陽電池モジュール及びパワーコンディショナは、未使用品であるもの
  • 宮津市住宅用太陽光発電システム等設置費補助金対象システム技術仕様書(以下「技術仕様書」という。)の要件に適合するもの

蓄電設備

  • 常時、住宅用太陽光発電システムと接続し、同システムが発電する電力を充放電できるもの
  • 助成対象設備を構成する蓄電池の蓄電容量の合計が1kWh 以上であるもの

申請時期

2021/4/1 ~2022/3/31
※予算執行の状況によっては、期間途中であっても申請をお受けできない場合があります。申請をお考えの場合は、事前にご相談ください。


申請のタイミング

工事完了後の申請のみ


申請必要書類

  • 住宅用太陽光発電システムの設置工事に係る契約書の写し及び設置状況が確認できる写真(着工前及び工事完了後のもの)
  • 電気事業者との電力受給契約内容を確認できる書類の写し
  • 市長が別に定める基準に適合する太陽光発電システムであることを確認できる書類
  • 住宅用蓄電システムの設置工事に係る契約書の写し及び設置状況が確認できる写真
  • 設置した太陽光・蓄電システムの仕様が掲載されたカタログ
  • その他市長が必要と認める書類

引用:宮津市公式ホームページ

蓄電池設置の相談・問合せ

補助金についてはもちろん、最新機種情報、あなたのご家庭にぴったりの蓄電池についてなど、様々なご質問を承っております。
どの地域でも、補助金は受付件数に限りがあります。蓄電池導入をご検討されているかたはお早めにお問合せください。
まずはお気軽にお問合せを。お待ちしております!

塩害地域に住まいの方、必見!!
蓄ナビでは塩害地域に対応した、塩害タイプ、そして重塩害タイプのラインナップも充実しております。
その中でも特に人気のTOP3をご紹介!

 

また現在人気の蓄電池ラインナップも掲載しております。
蓄電池にもその時々の流行りがございますので、どうぞ合わせてチェックしてみてください!

※補助金制度は地域や時期によって内容が異なります。
※代行時も、お客様にてご準備いただく必要書類がございます。

support
0120109296 資料請求から補助金まで無料メール相談 資料請求から補助金まで無料メール相談