SUBSIDY 補助金

補助金

令和3年度 蓄電池補助金 | 名古屋市 愛知県 

  • 2021.09.18
  • 補助金

最終更新日:2021/9/18

こちらでは「愛知県」「名古屋市」にお住いの方が、蓄電池導入の際に受け取ることのできる補助金の情報を公開しております。

蓄電池の導入費用は決して安いものではありません。「少しでも安くいいものを…」とお考えの方がほとんどでしょう。
そんな中、補助金が用意されている地域では補助金を使わない手はありません。

皆様から多くご質問いただく【国】【愛知県】【名古屋市】それぞれの金額シミュレーションはもちろん、受給できる補助金がある場合は詳細情報も掲載しておりますので、ぜひその中身をチェックしてみてください!

名古屋市 補助金シミュレート

愛知県名古屋市にお住いの方が受け取れる蓄電池の補助金シミュレーションはこちらになります。

【国】補助金額

 0円 
現在補助金はありません

【県】愛知県 補助金額

 0円 
現在補助金はありません

【市】名古屋市 補助金額

 最大 29.5万円
【太陽光発電】
1. 築10年以内の戸建住宅に設置する場合、1kWあたり2万円(上限6.5kW)
2. 築10年超(注1)の戸建住宅に設置する場合、1kWあたり3万円(上限6.5kW)
3. 集合住宅(注2)に設置する場合、1kWあたり2万5千円(上限9.99kW)
【蓄電池】
蓄電容量1kWhあたり1万5千円(補助上限6kWh)
【HEMS】
1件あたり1万円

名古屋市 | 補助金 詳細情報

補助制度名称

令和3年度 住宅等の低炭素化促進補助


対象者

  • 申請者が個人の場合は名古屋市民または補助対象設備を設置する住宅に家族等が居住していること、法人の場合は本店又は主たる事務所が名古屋市内であること。
  • なごや太陽光倶楽部に入会すること(個人に限る)。

蓄電池単体の申請可否

不可
(太陽光の増設は対象となります)


補助対象設備条件

太陽光発電

  • 市内の既存住宅に新たに設備を設置すること。
  • 太陽電池モジュールを既存住宅の屋根に設置すること。野立ての太陽光発電設備は対象外です。
  • 太陽光発電による電気が、当該太陽光発電設備が設置される住宅において消費されること。
  • 太陽光発電設備に係る配線方法が余剰配線もしくは全量自家消費であること。
  • 未使用品であること。移設されたもの又は同一設置場所で過去に電力会社と系統連系されたものは対象外です。

蓄電池

  • 太陽光発電設備で発電された電力の全部又は一部を蓄電システムに充電し、充電した電力を当該住宅で消費すること。
  • 申請時点で国の補助事業における補助対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されているもの。
  • 未使用品であること。リース品は対象外です。

HEMS

  • 愛知県が実施する愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金の補助対象機器であること。
  • 未使用品であること。リース品は対象外です。

申請時期

2021/4/19~2022/2/28


申請のタイミング

2回申請が必要
工事着工前・工事完工後


申請必要書類

工事着工前

  • 補助金交付申請書
  • 工事請負契約書の写し、売買契約書の写し又は注文書の写し及び注文請書の写し
  • 対象システムを設置する住宅の登記事項証明書、固定資産の評価証明書又は固定資産税の課税明細書
  • 法人の登記事項証明書(交付申請書を受け付けた日前 6 か月以内のもの。法人が申請する場合に限る。写しも可とする。)
  • 管理規約及び管理組合の管理者の選任が確認できる資料(管理組合の管理者が申請する場合に限る。)
  • 現況のカラー写真(対象システムを設置する住宅の部分及び住宅全体の写真)
  • 設置する太陽電池モジュールの全ての枚数が確認できる配置図
  • 対象システムを設置する住宅の場所を示す地図
  • 「なごや太陽光倶楽部」入会申込書(個人(個人事業主及び管理組合の管理者を除く。)が戸建住宅に太陽光発電設備を設置する場合に限る。)
  • その他市長が必要と認める書類

工事完工後

  • 実績報告書兼請求書
  • 補助事業者の住民票又は住所、氏名、生年月日が記載された住民票記載事項証明書の写し
  • 太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、蓄電システム及びHEMS設置状況を示すカラー写真
  • 蓄電システム及びHEMSが作動中であることを確認できるカラー写真(蓄電システムの作動を表示しているHEMS等の写真)
  • 領収書等の写し(補助事業者が補助対象経費を支払ったことが証明できるもの)
  • 電気事業者の発行する「発電設備の連系に関するお知らせ」等の電力受給契約を証明する書類の写し
  • メーカー又はメーカーを代行する業者の発行する太陽電池モジュールの出力対比表(設置枚数分の製造番号及び太陽電池モジュールの実出力が記載されているもの)の写し。ただし、メーカーを代行する業者が発行する太陽電池モジュールの出力対比表を提出するときは、太陽電池モジュールに同梱されている製造番号表(製造番号と出力値が記載されているもの)の写しを添付しなければならない。
  • パワーコンディショナのメーカー名、型式及び製造番号が確認できるもの(銘板のカラー写真、保証書の写し、検査成績証の写し等)
  • 設置した蓄電システム及びHEMSの保証書等の写し
  • 「なごや太陽光倶楽部」実績報告モニター用エントリーシート(モニターに選出された場合に限る。)
  • 非常用コンセントの設置状況を示すカラー写真及び非常用コンセントを居住者に周知したことが分かるもの(自立運転機能を備えた対象システムを集合住宅に設置した場合に限る。)
  • その他市長が必要と認める書類

引用:名古屋市公式ホームページ

蓄電池設置の相談・問合せ

補助金についてはもちろん、最新機種情報、あなたのご家庭にぴったりの蓄電池についてなど、様々なご質問を承っております。
どの地域でも、補助金は受付件数に限りがあります。蓄電池導入をご検討されているかたはお早めにお問合せください。
まずはお気軽にお問合せを。お待ちしております!


塩害地域に住まいの方、必見!!
蓄ナビでは塩害地域に対応した、塩害タイプ、そして重塩害タイプのラインナップも充実しております。
その中でも特に人気のTOP3をご紹介!

現在人気の蓄電池ラインナップも掲載しております。
蓄電池にもその時々の流行りがございますので、どうぞ合わせてチェックしてみてください!

※補助金制度は地域や時期によって内容が異なります。
※代行時も、お客様にてご準備いただく必要書類がございます。

support
0120109296 資料請求から補助金まで無料メール相談 資料請求から補助金まで無料メール相談