COLUMN コラム

コラム

令和4年度 蓄電池補助金 | 京都全域 

  • 2022.09.12
  • コラム

最終更新日:2022/9/12

蓄電池購入をご検討の方は「興味はあるけど導入費用がバカにならない」「導入費用を少しでも軽減したい」と思われる方がほとんどです。

実は蓄電池設置をする際、申請をすれば各都道府県・市町村などの自治体から補助金を受けることができます。
補助金を利用すれば初期投資の金額を少し軽減できますね!
しかし残念ながら、全ての自治体で補助金が用意されているわけではありません。そして厄介なのが時期が来るまで補助金情報が公開されない市町村があるということです。
一見「この地域では補助金がないのか…」となってしまいがちですが、実は数か月後には「えー!補助金あったの…(もう設置しちゃって対象外…)」となる場合もあるのです。

このようなことを防ぐために、蓄ナビ補助金担当スタッフは各都道府県・市町村ほぼ全てに直接問合せをし、詳細をしっかり確認しております!
京都府をまとめたこのページ。こちらをご覧いただければ令和4年度京都府補助金情報まるわかり完全版となっています!!

まずはこちらのページでお住いの地域に補助金が用意されているかをご確認ください。

必見※ 補助金が用意されていない自治体にお住いの方は蓄ナビ補助金をご用意しております。こちらもお問合せを!

京都「府」補助金情報

京都府は「府」の補助金はありません

京都「市町村」補助金情報

京都府内にあり補助金が用意されている市町村のほとんどで太陽光発電と蓄電池の同時設置が必要となります。
市町村名をクリックすると、各市町村詳細ページへジャンプすることができます。

 福知山市 
【補助金額】最大15万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)+2万円
【申請期間】2022/7/12~2023/2/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 舞鶴市 
【補助金額】最大14万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)+1万円
【申請期間】2022/4/1 ~2022/12/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 綾部市 
【補助金額】最大13万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1~2022/12/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 城陽市 
【補助金額】最大16万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり2万円(上限12万円)
【申請期間】2022/4/1~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 向日市 
【補助金額】最大14万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)+1万円
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1~2022/12/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 八幡市 
【補助金額】最大18万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)+5万円
【申請期間】2022/4/1~2022/12/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 京田辺市 
【補助金額】最大17.5万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)+1.5万円
・蓄電池:1kWhあたり2万円(上限12万円)
【申請期間】2022/4/1~2022/12/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 京丹後市 
【補助金額】最大9万円
※1kWh当たり15,000円を乗じて得た額
【申請期間】2022/4/1 ~2023/1/27

 南丹市 
【補助金額】最大14.3万円
・太陽光:1kWあたり1.1万円(上限4.4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.65万円(上限9.9万円)
【申請期間】2022/4/1~2022/12/23
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 木津川市 
【補助金額】最大15万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)+1万円
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 大山崎町 
【補助金額】最大13.5万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)+5,000円
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/5/6~2023/2/10
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 久御山町 
【補助金額】最大16万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり2万円(上限12万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 井手町 
【補助金額】最大19万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり2.5万円(上限15万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 宇治田原町 
【補助金額】最大16万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり2万円(上限12万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 精華町 
【補助金額】最大18万円
・太陽光:1kWあたり1.5万円(上限6万円)
・蓄電池:1kWhあたり2万円(上限12万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2022/12/28
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 京丹波町 
【補助金額】最大13万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2022/12/26
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 伊根町 
【補助金額】最大13万円
・太陽光:1kWあたり1万円(上限4万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2022/12
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 与謝野町 
【補助金額】最大15万円
・太陽光:1kWあたり1.5万円(上限6万円)
・蓄電池:1kWhあたり1.5万円(上限9万円)
【申請期間】2022/4/1 ~2023/3/31
太陽光発電と蓄電池の同時設置が必須条件となります。

 長岡京市 
予算上限に達したため今年度の受付は終了となっております
※追加募集をする可能性もあるとのことで新情報が入り次第、随時更新予定!
!ぜひ「蓄ナビ補助金」をご利用ください!

 宇治市 
予算上限に達したため今年度の受付は終了となっております
※追加募集をする可能性もあるとのことで新情報が入り次第、随時更新予定!
!ぜひ「蓄ナビ補助金」をご利用ください!

 宮津市 
予算上限に達したため今年度の受付は終了となっております
※追加募集をする可能性もあるとのことで新情報が入り次第、随時更新予定!
!ぜひ「蓄ナビ補助金」をご利用ください!

 亀岡市 
予算上限に達したため今年度の受付は終了となっております
※追加募集をする可能性もあるとのことで新情報が入り次第、随時更新予定!
!ぜひ「蓄ナビ補助金」をご利用ください!

京都 補助金がない市町村

・京都市   ・笠置町   ・和束町
・南山城村

蓄ナビでは、補助金が用意されていない自治体にお住いの方に「蓄ナビ補助金」をご用意しております。
補助金が用意されていない自治体にお住いの方でも、お得に蓄電池を導入していただける蓄ナビ特別制度です。

!こちらもぜひチェックしてみてください!

京都府補助金 | まとめ

京都府では今年度もほとんどの市町村で補助金が用意されています!
しかしこちらも昨年同様、京丹後市を除くすべての市町村で「太陽光発電と蓄電池の同時設置」が必須条件となっており、どちらかと言えばまだ太陽光発電を設置されておらず、これから太陽光発電と蓄電池の導入をお考えの方向けの内容といえるでしょう。しかし「増設」でも対応可能な地域も多くございますので、既に太陽光発電を設置している方もお屋根のスペースに余裕のある方はぜひ補助金をご検討ください。

また京都府では「府」に申請できる補助金はありませんが、実は市町村が出している補助金の予算は「府」が一部を負担しているということはご存知でしょうか。
厳密にご説明すると、まず「府」が令和4年度の補助金内容(金額・条件等)を決定し、各「市町村」へ情報を開示します。
この内容を受け、各「市町村」が市町村からプラスαで予算を増額するところは増額をし、「市町村の補助金」として申請受付を行うのです。今回も「府」が「太陽光発電と蓄電池の同時設置」という条件を提示したため、「府」からの予算を使用するために各市町村もそれに応じてこの条件を提示していると言えるでしょう。ほとんどの市町村で補助金が用意されているのも「府」から予算が割り当てられるからのようです。
またその中にある太陽光単体の補助金蓄電池単体の補助金は各市町村が独自で用意した補助金となります。

ちょっとした補助金豆知識ですね…!

蓄ナビでは、多くの方からのご要望もあり、最新の情報を随時更新しておりますので、細目にこちらのページをチェックしていただき最新情報がどうなっているのかご確認にご活用ください!

また補助金申請は市町村によって申請方法は様々で複数の資料を揃える必要があるなどややこしいことがほとんど。申請した書類が不備で差し戻され、その対応をしている間に申請上限件数に達してしまい、結局補助金を受給し損ねたというお客様のお声もお聞きしたことがある程です…。

そこは蓄ナビスタッフの出番!私たちが申請を代行させていただきます。

また補助金が用意されていない地域にお住いの方は、ぜひお得に設置していただける「蓄ナビ補助金」をご利用ください。

補助金についてや、最新機種情報、あなたのご家庭にぴったりの蓄電池についてなど、様々なご質問を承っております。
まずはお気軽にお問合せを。お待ちしております!

売れ筋 | 最新情報はこちら!

蓄電池はコンスタントに新機種が登場しております。
蓄ナビでは新機種からスタンダードな人気機種まで多くの商品を取り扱っております。

その中でも、ここ最近の人気売れ筋機種はこちら!ぜひチェックしてみてください!

!No.1! |【長州産業】CB-P98M05A(9.8ハイブリッド特定負荷)

人気急上昇機種!ついにNo.1の座に輝きましたSmart PV Multi!
人気の理由:組合せ自由/ハイブリッドタイプ/特定負荷/蓄ナビ激安特価!

!No.2! |【ダイヤゼブラ】EHF-S55MP3B

絶対安定のアイビス7!容量・負荷タイプ・お値段とすべてが絶妙な人気者!
人気の理由:手ごろな容量/ハイブリッドタイプ/全負荷/蓄ナビ激安特価!

!No.3! |【ニチコン】ESS-T3M1

蓄電池のニチコンから出た待望のトライブリッド。販売開始前から大きな話題となっている大型新商品です!
人気の理由:トライブリッド/充実の保証内容/選べる容量/蓄ナビ激安特価!

もちろん他にも様々な蓄電池がご提案可能です。
少しでも蓄電池の購入をご検討されている方は、まず蓄ナビにお問合せを。もちろん補助金についてのお問合せもお待ちしております!

※補助金制度は地域や時期によって内容が異なります。
※代行時も、お客様にてご準備いただく必要書類がございます。

support
0120109296 資料請求から補助金まで無料メール相談 資料請求から補助金まで無料メール相談