太陽光パネル3kWプレゼント企画 

  • 2021.02.04
  • キャンペーン

2021年2月のキャンペーンが決定いたしました!
今更増設?とお思いの固定買取期間が終了してしまった方…そうなんです!今増設をするのです!
もちろんまだ固定買取期間が残っている方も必見のキャンペーンとなります!

固定買取期間が終わった今、なぜ増設?

固定買取期間が終了した方、元々48円等で売電されていた単価は7円前後に下がってしまいました。
そんな今、なぜ増設することがおススメなのでしょうか。

実は太陽光発電の経済産業省や電力会社への申請は、10kW以上と10kW未満で大きく異なり、設置された時期によっては固定買取期間売電単価も全く違う内容となってしまいます。
ほとんどの場合は売電単価の兼ね合いから10kW未満に抑えて設置をすることを勧められますので、屋根にはまだパネルを設置できるスペースがあるにも関わらず、部分的にしか設置されていないという方も多いようです。
これに対し、固定買取期間内で増設すると変更申請をしなければならず、容量が10kW以上となる場合は単価が変わってしまったりいろいろと複雑な部分があるのです。

しかし、10kW未満で設置した方は固定買取期間の10年が終了となった時、この複雑な申請が一気に簡素化されます。
申請自体は行うものの、添付書類なども不要となり、いくら増設をしても「どうぞご自由に。」と言ってもらえるのです。

固定買取期間が終わった今、なぜ増設?【!ポイント!】

売電単価が7円前後まで下がるならと、固定買取期間が終了したほとんどの方が蓄電池を設置されます。
年々高騰している買電(電力会社から買う電気)単価…、売電単価は下がっても太陽光発電がなくなったわけではないし、それであれば高く電気を買って安く電気を売るより、極力高い電気を買わずに蓄電池を設置して電気の自給自足をしようという考えですね。

ではその際、仮に9.9kWの電気を発電し、その分を自家消費するよりも元の9.9kWに3kWプラスした12.9kWを自家消費した方が、買電料をぐっと抑えていただけますよね。
10年の固定買取期間が終了したからこそ、手軽に行える増設。売電から自家消費型に移行するその時だからこそ増設すべきであり、増設することができるのです!

特に10kW近くの容量を設置されていた方におススメです!

まだまだ固定買取期間が残っている方も必見!

太陽光パネルを設置される際、お屋根にぴっちりとパネルを設置できた方には適さないキャンペーンとなりますが、屋根にはまだパネルを設置できるスペースがあるにも関わらず、予算の関係上などで部分的にしか設置できなかったという方も多くいらっしゃるようで、そんな方にはぜひご確認いただきたいキャンペーンとなります。

今回は蓄電池をご購入いただいた方にパネル3kWをプレゼントするという企画となりますので、パネルに対する費用は言わば0円。太陽光パネル設置の際、予算的に容量を制限した方は特に必見のキャンペーンです!
これは増設を検討せざるを得ません!よね?

キャンペーン期間は?

このキャンペーンは冒頭でも記載されてい通り、2021年2月のキャンペーンとなります。
なので、2/28 24:00まで!

これは蓄ナビでも思い切ったキャンペーン内容・皆様へのご提案となります。
正直言ってお喜びいただける自信満々のキャンペーンです!

これは!と思われた方はぜひお問い合わせを。お待ちしております!

※増設するパネルのメーカーはご指定いただけません。アドバイザーが既設太陽光を確認の上ご提案させていただきます。
※既設太陽光のメーカーや設置状況の兼ね合いで増設が不可能な場合は本キャンペーンは適応できません。
※本キャンペーンを適応の場合、蓄電池のメーカーもお選びいただけない場合がございます。
※物理的に屋根のスペースがなく3kWを設置できない場合は、3kW以下のMAX枚数を設置させていただきます。全く屋根に増設するスペースがない場合は本キャンペーンは適応できません。

※補助金制度は地域や時期によって内容が異なります。
※代行時も、お客様にてご準備いただく必要書類がございます。

support
0120109296 資料請求から補助金まで無料メール相談 資料請求から補助金まで無料メール相談